アスミールと他のサプリを比較

アスミールとセノビックを比較|価格・味・栄養・安全性・コスパなど

更新日:

アスミールとセノビックを比較|価格・味・栄養・安全性・コスパなど

アスミールとセノビックはどちらも牛乳や水で溶かす飲料タイプの成長応援サプリです。アスミールとセノビックの両方ともに「美味しい」「背が伸びた」「続けやすい」という口コミが多いので、どちらを買おうか迷うところですよね。

そこで、アスミールとセノビックの

  • コスパが良いのはどっち?
  • 美味しく飲みやすいのはどっち?味の種類は?
  • 手軽なのはどっち?
  • 安全性や信頼性が高いのはどっち?
  • 成長に有効な栄養があるのはどっち?

などの疑問を深堀してご紹介します。

アスミールとセノビックを比較してみた

アスミール セノビック
セノビック
コスパが良いのはどっち?▶︎価格とコスパを詳しく見る
【アスミール】
1日あたり約112円
(アスミール+牛乳)
【セノビック】
1日あたり約115円
(セノビック+牛乳)
美味しく飲みやすいのはどっち?▶︎口コミを詳しく見る
【アスミール】
牛乳で溶かして飲む、味も豊富。

口コミをチェック


「育ち盛りの栄養が心配なので買いました。子供は美味しいと喜んで飲んでいます!」
味の種類は4種類
ココア味・みるくイチゴ味・ピーチ味・メロン味
【セノビック】
牛乳だけでなく水で溶かすタイプもあるので
牛乳が苦手なお子さんでも飲める。

口コミをチェック


「毎日ゴクゴク牛乳と共に飲みます。やはり、感想はおいしかったと!」
味の種類は6種類
ミルクココア味・いちごミルク味・バナナ味・ヨーグルト味・ポタージュ味・セノビックウォーター
手軽なのはどっち?▶︎飲み方を詳しく見る
【アスミール】

1日1杯で良い
【セノビック】

1日2杯飲まないといけない
安全性や信頼性が高いのはどっち?▶︎安全性への取り組みを詳しく見る
【アスミール】
国内製造・放射能の検査済み
【セノビック】
製薬会社が製造・販売
成長に有効な栄養があるのはどっち?▶︎栄養を詳しく見る
【アスミール】
成長期に必要な栄養を
幅広くカバー
【セノビック】

セノビック独自の
カルシウムビッグミックス
おすすめ度は?
【アスミール】
・コストパフォーマンスが良い
・1日1杯で楽チン

・栄養素の約80%をカバー

アスミールの公式サイトを見る

【セノビック】
・味が豊富で飽きをカバー
カルシウムをしっかり摂れる

セノビックの公式サイトを見る

アスミールとセノビック、価格とコスパで選ぶならどっち?

1日あたりかかる費用ですが、アスミールは約112円、セノビックは約115円と、コストパフォーマンスで選ぶならアスミールがおすすめです。

アスミールとセノビックを購入できる場所・最安値・牛乳代を計算してコスパを比較しましたので詳しく見てみましょう。

アスミールとセノビックを購入できる場所で比較

アスミールは公式サイトの他にAmazonや楽天市場といった大きな通販サイトで購入が可能

アスミールは公式サイトの他にAmazonや楽天市場といった大きな通販サイトで購入が可能で、スーパーやドラッグストアでの取り扱いはされていません。

一方セノビックは公式サイトの他に、Amazonや楽天市場などの通販サイト、スーパーやドラッグストアでも取り扱いされています。

アスミールとセノビックの価格と送料を比較

アスミールとセノビックの価格と送料を比較

まず、アスミールとセノビックの1ヶ月に必要な量ですが、アスミールは1ヶ月に1袋(1袋30杯分)、セノビックは1ヶ月に2袋(1袋28杯分)です。購入の手間やストック場所を考えるとアスミールの方が手軽ですね。

次に、価格と送料を公式サイトで購入した場合で比較してみました。

アスミール セノビック
セノビック
公式サイトで単品購入の価格は?

1ヶ月4,430円
+送料630円

1ヶ月2,160円(2袋分)
初回送料無料
公式サイトで定期購入の価格は?

3ヶ月トータルで8,500円(3袋分)【初回】540円 【2回目〜】3,980円
送料無料

3ヶ月トータルで6,264円(6袋分)【初回】1,944円 【2回目〜】2,160円
+送料1,080円(540円×2ヶ月分)

価格と送料で比べると、セノビックの方が安いです。

ちなみに、他の大手通販サイトでの価格はこのようになっていました。

アスミール セノビック
セノビック
楽天市場の価格は?
3,790円 〜
送料無料
645円〜
送料540円(※3990円以上で無料)
Yahoo!ショッピングの価格は?
3,350円〜
送料無料
645円〜
送料540円(※3990円以上で無料)
Amazonの価格は?
取り扱いなし 1296円〜
送料400円〜(※2,000円以上で無料)

ネット通販の方が安いように見えますが、送料を入れるとかえって割高になります。ですが、同じサイトでまとめ買いや他の商品との同時購入であればお得になりますね。また、セノビックは全国のスーパー、ドラッグストアなどで取り扱いされているので、特売やセールなどで公式サイトよりもお得に購入できることもあります。

しかし、小売店やネット通販は価格が変動しやすいので、安定して安く購入するのであれば公式サイトの定期コースがおすすめですし、買い忘れも防げます。

では次に、コスパが良いのはどちらか比較しましょう。

アスミールとセノビックのコスパを比較

アスミールとセノビックのコスパを比較

価格と送料ではセノビックの方が安いという結果が出ましたが、アスミールもセノビックも牛乳で溶かす飲み物なので、牛乳の費用も考えなければなりません。

牛乳のコストを考えて価格を比較してみました。牛乳はイオンネットスーパーで販売されている成分無調整牛乳1リットル180円で計算しています。

アスミール セノビック
セノビック
牛乳のコストは?

1日1杯18円
(1杯100ml)

1日2杯54円
(1杯150ml)
トータルコストは?

1日で約112円
アスミール94円+牛乳18円


1日で約115円
セノビック61円+牛乳54円

アスミールとセノビックの商品価格だけだとセノビックの方が安いですが、牛乳の費用を入れるとアスミールの方が安いという結果になりました。

Q.アスミールとセノビック、価格とコスパで選ぶならどっち?

A.アスミールがおすすめ

アスミールとセノビックの口コミは?


アスミールとセノビックの口コミは、どちらも「美味しい」「背が伸びた」「継続できている」などポジティブなものが多く、どちらも評価が高い印象です。

なかでも気になるのが、「本当に背が伸びるの?」「美味しいの?」という2つの疑問ですよね。そこで、これらの2つに関する口コミを各通販サイトのレビューや口コミサイトからまとめました。

アスミールとセノビックの口コミで「効果があった」が多いのは?

まずは、アスミールとセノビックを利用している人で、「背が伸びた」と実感しているご家庭の口コミをご紹介します。

アスミールの口コミ

また、購入します。身長の伸びに期待して、娘2人に飲ませています。3月から飲ませ始めて、6年生の娘と3年生の娘2人とも、昨年1年間の身長の伸びしろを半年ほどで超えました。9月の身体測定の時までは、半信半疑でしたが毎日必ず1杯と決めて飲み続けてきましたが、本当に良かったと思っています。身長は、お金で買えないし、成長期のタイミングや睡眠などもあると思うので、コツコツ頑張りたいと思います。

背が伸びました。1ヶ月前から飲み始め、兄弟で飲んでいるため、減るのが早く、追加購入です。
味は、ココアが好きな人は、普通に飲めるようです。ホットミルクで溶かして飲ませてます。
これが、きっかけか分かりませんが、中2の女子ですが私の身長を抜いてしまいました。これからも、毎日飲ませたいと思います。

なかなか良い。
少しずつですが伸びてきました。リピートしたいと思います。

口コミ数はセノビックに比べると少ないですが、身長が伸びたという口コミの割合が多く、効果を実感している利用者が多いという印象です。
アスミールの公式サイトでもアンケート結果が発表されていましたのでご紹介します。

牛乳が美味しく飲めるので毎日続けやすく

牛乳が美味しく飲めるので毎日続けやすく、シェイクするのが楽しいので子供が自ら「飲みたい!作りたい!」と積極的になったという声が多く見られました。

セノビックの口コミ

まだ飲んでいませんが、友達の子が飲んでいてこの1年でぐっと背が伸びたので期待してます。

リピートです。3ヶ月前に3袋購入して、月に1袋を開けるペース(1日1杯)で飲用してました。
ちょうど伸びる時期だったのかもしれないし、セノビックのおかげかもしれない…
正直、わかりませんが、でも3ヶ月で4センチ伸びました。なのでもう少し続けてみようとまた3袋購入しました。ココア味で飲みやすいので続いています。

バランス良く栄養補給させたくて、数年飲ませてます!身長にも良い影響があったのかはわかりませんが、現在12歳(小6)で175センチまで伸びました^^これからも続けたいと思います!

全体的な口コミ数が多いということもあり背が伸びたという意見も多数ありました。セノビックの公式サイトにてアンケート結果がありましたのでご紹介します。

味の種類も豊富で美味しいから続けられるという口コミが多く

味の種類も豊富で美味しいから続けられるという口コミが多く、また、大人も一緒に家族で飲んでいるという家庭も多いようです。

口コミまとめ

アスミールとセノビックの効果を口コミを比較すると、どちらも継続することで効果を感じられるようです。効果を感じている人の共通点は、

・何かしらの運動を習慣にしている
・小学生の伸び盛りに飲んでいる

ことでした。食事だけでなく、運動面や早い時期からの栄養補給をフォローしてあげましょう。

アスミールとセノビックの味を比較

次に、アスミールとセノビックの美味しさについての口コミを比較します。

味の種類ですが、アスミールはココア味・みるくイチゴ味・ピーチ味・メロン味の4種類から選ぶことができます。

アスミールはココア味・みるくイチゴ味・ピーチ味・メロン味の4種類から選ぶことができます

セノビックはミルクココア味といちごミルク味、バナナ味、ヨーグルト味、ポタージュ味、セノビックウォーターの6種類あり、セノビックウォーターは水で溶かすので牛乳が苦手なお子さんにおすすめです。また、ポタージュ味は献立の一品にもなるので便利ですね。

アスミールとセノビックを飲んで「美味しくない」と感じた利用者、「美味しい」と感じた利用者それぞれの口コミ

それでは、アスミールとセノビックを飲んで「美味しくない」と感じた利用者、「美味しい」と感じた利用者それぞれの口コミを見てみましょう。

「美味しくない」と答えた口コミ

まず、アスミールとセノビックを飲んでみて美味しくないと答えた口コミをご紹介します。

アスミール

偏食な子がいる為購入してみました。比較的飲みやすいようですが粉がうまく溶けず、溶け残っていたら嫌がられます。補助的な物と考えて飲ませていますが、栄養のバランスに悩んでいたので続けて飲ませてみようと思っています。

味は美味しいので、子供たちは続けられる!と言ってくれましたが、とにかく溶けにくい。
家にシェイカーがあるので、それで混ぜましたがなかなか溶けないです。子供は温かい飲み物が嫌いなので、ホットでは試してません。

子供の成長促進になれば、と思い試しています。冷たい牛乳には溶けにくいのでシェイカーを使っていますが、それでも時間がかかります。毎日飲むので、もう少し溶けやすいと助かりますね。

セノビック

セノビックウォーター1袋で500ml~1Lの水に、とあり、最初は1Lにしましたが薄くてマズイと言われ、もう1袋足しました。子供達(高1、中3)には大好評で、1袋500mlの濃さだとレモンウォーターの様で美味しい、と言いガバガバ飲みます。

最初は喜んでいましたが、味がいちごだけに少し酸っぱいと言って飲まなくなりました。割合を薄めて変えてあげると、また飲むようになりました。

引き続き購入しました。効果はどうかわかりませんがおいしく頂いています。サンプルのポタージュ味が美味しくないと言っていました。

「美味しい」と答えた口コミ

次に、美味しいと答えた口コミをご紹介します。

アスミール

サッカー娘の栄養補助。いつもの食事で栄養素をバランス良く摂取するのが難しい時代だと感じているので、毎日飲むようにしています。本人も牛乳はダメですが、アスミールであれば飲んでくれます。

牛乳が苦手ですがココア味なので毎日美味しく飲んでます。

育ち盛りの栄養が心配なので買いました。子供は美味しいと喜んで飲んでいます!

セノビック

今のところ、1日1回か2回、ココアとコーンポタージュを交互に飲んでいる息子ですが、あまりにおいしいらしく、他の味も飲みたいと毎日せがまれます。

購入後、約2週間で1袋を消費! 毎日ゴクゴク牛乳と共に飲みます。しかも、500mlが入る大きいコップで!春先になったのでスプーン2杯分を先にお湯で溶かし冷たい牛乳で割って飲んでいます。先日ソフトボールチームの友達が遊びに来て、あまり牛乳は好きではないと言っていましたが、セノビックで飲むとなんと500mlで2杯も飲んでくれました!やはり、感想はおいしかったと!おかげで牛乳の消費量が最近は多くなり、購入時に3パック買って正解でした!あとは、体が大きくなっていくのが楽しみです!(ココア)

7歳の息子の体づくりに購入。寒い冬の朝にホットで入れるととっても美味しいと喜んでいました。飲みやすいので続けやすいと思います。(ココア)

口コミまとめ

アスミール セノビック
セノビック
「効果があった」という口コミがあるのは?
美味しく飲みやすいのは?
ダマになり粉っぽいという意見が多い
口コミのまとめ

「身長が伸びた」という実感あり。
美味しいが溶けにくく飲みにくいことも。

「身長が伸びた」という実感あり。
美味しく飲みやすい。

どちらも、「効果があった」「美味しい」という口コミが多く味の種類も豊富なので甲乙つけがたいですが、アスミールの口コミで目立ったのが「溶けにくい」という回答です。

溶け残りがあり粉っぽいと大人でも飲みにくいですので、子供にしたら嫌いになってしまう原因になるかもしれません。ただし、利用者の混ぜ方が甘かったということも考えられますし、溶かす牛乳の種類にもよるかもしれません。慣れないあいだはご家族の方がシェイクしてよく混ぜてあげると良いでしょう。

アスミールとセノビック、手軽で続けやすいのはどっち?

アスミールとセノビックはどちらが手軽で続けやすいのでしょうか

アスミールとセノビックはどちらが手軽で続けやすいのでしょうか?
子供にとって続けやすいのは、美味しいと思えるかどうかの他に、飲む量や飲み方もネックとなります。

飲み方ですが、アスミールもセノビックも粉をシェイカーやコップに入れて牛乳を入れて溶かして飲みます。冬場は温めた牛乳を入れて飲むという利用者の声もありました。ホットココアは冬場にぴったりでとても美味しく溶けやすくなると人気があります。

アスミールとセノビックは何で溶かす?量は?

アスミールとセノビックは何で溶かす?量は?

アスミールは100mlの牛乳に溶かして1日1杯、 セノビックは150mlの牛乳に溶かして1日2杯が目安です。1日2杯を作って飲ませる手間を考えると面倒に感じる人も多く、1日1杯で良いアスミールの方が子供もご家族も負担が少ないです。

また、牛乳の量にも着目すると、運動レベルが通常の子供で1日200ml〜300mlを目安に牛乳は摂るべきだと農林水産省が推奨しています。ところが、給食で出される牛乳の量は小中学校全国共通で200mlですので、セノビックを目安量で与えると1日500mlも飲むことになり、これでは多すぎるかもしれません。

「1日300ml越えてしまった!どうしよう!」と神経質に考える必要はありませんが、毎日の栄養管理が苦手なご家庭はアスミールの方が手軽だと言えますね。しかも、どちらも粉タイプなので作る量の調整が可能ですので、セノビックの方が飲みやすいと言うお子さんには量を調整してあげると良いでしょう。また、セノビックには水で溶かすセノビックウォーターがあるので、牛乳がそもそも苦手というお子さんにはそちらがおすすめです。

牛乳が苦手なお子さんにはセノビックウォーターがおすすめ
アスミール セノビック
セノビック
1日どれくらい飲むの?

1日1杯

1日2杯
牛乳の量は?

1杯100ml給食と合わせると1日300ml(推奨量の範囲内)

1杯150ml給食と合わせると1日500ml(推奨量より多い)
続けやすいのは?

給食の牛乳と合わせても推奨量範囲内。
1日1杯で負担も少ない。

給食の牛乳と合わせるとやや多い。
1日2杯は面倒だと感じる人も。

アスミールとセノビックの安全への取り組みは?

アスミールもセノビックも子供向け飲料ですので、安全性は第一に考えたいですよね。

安全管理は自社開発・自社工場を持っているロート製薬のセノビックに強みに感じますが、アスミールも国内で生産された原材料を国内で製造したり、安全性を第三者機関に調査してもらうなど安全性への配慮がとても伺え、安全への取り組みは両者とも安心できます。

 

アスミール セノビック
アスミール セノビック
安全への取り組み

国内製造・放射能の検査済み

製薬会社が製造・販売

アスミールとセノビック、成長に有効な栄養があるのはどっち?

成長に有効な栄養があるのはどっち

成長サプリメントですので、有効な成分が入っているかどうかも購入の決め手になります。
アスミールとセノビックに含まれている栄養や添加物、太りやすさを比較してみました。

アスミール セノビック
セノビック
いちおしの栄養成分は?
カルシウム
アルギニン
亜鉛
ビタミン群
カルシウム
ボーンペップ
オリゴミル
期待できる効果は?
・骨を強く丈夫にする
・成長ホルモンの分泌を促進する
・骨を強く丈夫にする
・健康をサポートする
1日分の栄養素をどれくらいカバーしている?
1日分の80% カルシウムが88%
鉄が89%
ビタミンDが67%
添加物は?
香料 香料・植物油脂・色素
太りやすいのは?(1日分のカロリー)
約88kcal 約240kcal
身長を伸ばすのに有効な成分が多いのはどっち?

骨を伸ばして丈夫にする栄養が豊富なので
身長を伸ばしたいお子さんにおすすめ。

カルシウムで骨を強く丈夫にするが
健康を維持したいお子さんにおすすめ。

アスミールとセノビックの栄養成分を比較

アスミールとセノビックの栄養成分を比較すると、アスミールはカルシウムの他にも、骨を伸ばすために必要な成長ホルモンの分泌を促すアルギニンや亜鉛など1日分の栄養の80%をカバーできるようまんべんなく配合されています。アスミールは身長をぐっと伸ばしたいお子さんにおすすめです。

アスミールの栄養成分

カルシウム・鉄分・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・DHA・アルギニン・プラセンタ・亜鉛

セノビックは、骨を強く丈夫にするカルシウムの働きをメインに、風邪などを引きにくくする免疫力アップの成分のオリゴミルや、卵が脅威のスピードで成長し孵化する元となる栄養素ボーンペップが配合されています。食が細い、体が弱い、健康に育ってほしいというお子さんにおすすめです。

セノビックの栄養成分

カルシウム・鉄・ビタミンD・ボーンペップ・オリゴミル(ミルクペプチド)・ビタミンC・ビタミンK2・ココアポリフェノール(ココア味)・乳清プロテイン(バナナ味)・乳酸菌末(ヨーグルト味)・DHA含有精製魚油加工粉末(コーンポタージュ味)

セノビックのオリゴミルとボーンペップとは?

オリゴミルとはロート製薬独自開発のミルク由来の成分で、免疫力を上げ風邪などにかかりにくくする効果のある機能性成分です。

また、ボーンペップという聞き慣れない成分は卵黄由来のペプチドで、骨の元となる細胞が増殖する働きをもっている成分とのことです。

1日分の栄養素をどれくらいカバーしている?

毎日の栄養管理が苦手なご家庭はアスミール、カルシウムや鉄分の不足が気になるご家庭はセノビックがおすすめです。

公式サイトによると、アスミールは1日に必要な栄養素を約80%、セノビックはカルシウムが88%、鉄が89%、ビタミンDが67%補えるとのことです。

人工甘味料などの添加物は含まれている?

アスミールは合成保存料、合成着色料、合成甘味料は不使用で、添加物は香料が含まれています。

セノビックにもアスミールと同じく香料が添加物として使用されていて、その他に植物油脂と色素が使われています。

アスミール・セノビックともに添加物の原材料が明らかに明記されておりませんが、一概に体に悪いものとは言い切れません。アスミールとセノビックに使用されているような添加物はお茶やアイス、ジュースなどにもよく含まれるものなので、あまり神経質にならなくても良いかと思います。

アスミールとセノビック、どちらが太りやすい?

どちらも牛乳のカロリーを考慮した上で、アスミール1杯が約88kcal、セノビック1杯が約120kcalです。カロリーだけでみるとセノビックの方が太りやすいという結果です。

朝食やおやつに飲むことを考えると1、2杯程度は許容範囲と言える数値ですが、幼児期は1杯、運動量が増え体が大きくなる小学生でも2杯程度を目処に飲むのが良さそうですね。

1日あたりのカロリー

・アスミールは約88kcal
・セノビックは約240kcal
幼児期は1杯にするなど加減を

幼児から小学6年生までの活動量が普通の子供に必要な摂取カロリーは以下の通りですので、ぜ

 

男子 女子
3~5 1,300 1,250
6~7 1,550 1,450
8~9 1,800 1,700
10~11 2,250 2,000

まとめ


アスミールとセノビックを比較してきましたが、どんな人におすすめなのかを簡単にまとめました。


・背をしっかり伸ばしたい
・コスパを重視したい
・続けやすさを重視したい

公式サイトを見る


・骨を丈夫にしたい
・健康を維持したい
・牛乳を飲むきっかけを作りたい

公式サイトを見る

アスミールとセノビックは共に栄養をサポートする飲料ですので、成長を確証するものではありません。背を伸ばすためには食事だけでなく運動と睡眠もとても大切で、生活リズムを作ってあげたり、ぐっすり眠れる環境を整えたりと、子供の成長のためにはご家族のサポートが必要不可欠なのです。

アスミールやセノビックなどの成長応援サプリメントは今やお子さんのいるご家庭の10人に2人の割合で利用されています。「食事の栄養、自信ないな〜」というご家庭は、ぜひうまく活用してみてくださいね。

-アスミールと他のサプリを比較

Copyright© アスミールナビ , 2019 All Rights Reserved.